産後太り

ヨウティーはいつ飲むのがいい?飲み方や飲むタイミングで効果は変わる?

ヨウティーはいつ飲むのがいい?

ヨウティーはノンカフェイン・ノンシュガー・ノンカロリーがうれしいすっきりサポートティーです。

 

カフェインは入っていないので、いつでも好きなタイミングで飲むことができます。

 

ヨウティーは飲むタイミングや飲み方で効果は変わりません。

効果を感じるためには、いつ飲むかというより朝・昼・晩と毎日コツコツ続けて飲むことが大切です。

 

ヨウティーはティーパックなので入れ方もとっても簡単。

ホットでも水出しでアイスでも飲むことができます。

 

低温乾燥して味と香り、栄養にもこだわった、すっきりケアに効果的なヨウティー。

この記事では、そんなヨウティーの飲み方と特徴、口コミや特別セットについてもご紹介します。

 

韓国で話題!すっきりをサポートする美容茶「ヨウティー」のくわしい内容は以下から公式サイトで確認できます。

>>痩せたい人必見!韓国で大ヒットの【ヨウティー】

ヨウティーの飲み方はとっても簡単!カフェインレスでいつ飲んでもOK!

冒頭でもお伝えした通り、ヨウティーはティーパックなので、飲み方はお湯を注ぐだけでとても簡単。

また、水を注ぐだけでアイスティーとしても飲むことも可能です。

ここではヨウティーの入れ方と飲み方を紹介します。

【ヨウティーの入れ方】

500ml~1ℓの沸騰したお湯でティーバッグ1個を入れ、しっかり抽出してから飲みます。
お湯ではなく、冷たい水でもOKです。
(小豆の特性上、冷たい水から味と香りは染み出ても色がよく出ないため、温水に比べて色が薄く見えることがあります。)

濃いめの味が好きな方は500ml、長く楽しみたい方は1ℓがオススメ。お好みで調節できます。

最初の1杯はサッと溶けるカボチャの味わいで、2度3度と使ってもどんどん小豆の風味でいっぱいに!
飲めば飲むほど軽くなり、カボチャのほっこりとした優しい甘さと、小豆の飲みごたえたっぷりの香ばしさが味わえます。

【ヨウティーの飲み方】

ヨウティーはノンカフェイン・ノンシュガー・ノンカロリーであるため、時間を気にせずいつでも飲むことができます。

 

効果を実感しやすくするためには、毎日の習慣にして飲み続けることが大切。

続けることで体の中から変わっていきます。

自分の生活の中で続けやすい時間帯を選ぶよう意識しましょう。

朝や昼間に飲んでももちろんOKですが、よりリラックス効果を活かすなら入浴前や就寝前に飲むのがオススメ。

 

温かいヨウティーを飲むと身体が温まってリラックスできるので、心も身体も休まる癒しの時間になりますよ。

飲み方が簡単で時間を選ばないので、誰でも続けて飲みやすいですね。即効性があるものではないので、毎日のルーティンに取り入れることで効果を感じやすく、穏やかに体質を改善していけると思います。

ヨウティーの成分と特徴は?

すっきりをサポートしてくれるヨウティー。

続いては、ヨウティーは何でできているのか、その成分と特徴をまとめました。

ヨウティーの成分

サポニン、ビタミン、ミネラルなどの美しい身体のラインを維持する成分を豊富に含むカボチャと小豆のみを原材料に利用。

ティートリート独自の低温乾燥・ロースト工法により、栄養素が壊れず栄養成分をベストの状態で摂取できるよう、味わいと栄養価にこだわった製法です。

◆その他の成分は?

カフェイン・糖・香料・防腐剤などの添加物は一切入っていません。そのため、妊娠中や授乳中の方でも安心して飲むことができます。
ただし、個人の体質によってカボチャや小豆が体に合わない場合もあるため、アレルギーなど心配な方は一度お医者様と相談してから飲むほうが安心ですね。

ヨウティーはどんな味?

カボチャと小豆本来の味と香りが感じられるヨウティーはとても飲みやすい、まろやかな口当たり。

最初はカボチャのやさしい甘み、徐々に小豆の香ばしい風味も感じることができ、2つの味わいが楽しめます。

1日の目安摂取量は?

摂取目安量には個人差があるため、設けていません。

たくさん飲んだから効果が出るというものではないので、栄養価面での過剰摂取は控え、一日分の飲料水に変える程度が最適です。

 

ヨウティーには余計な成分が含まれておらず、カボチャと小豆本来の味と香りが楽しめます。また高級ティーパックのため、1度飲んだら終わりではなく、2度3度と飲むことができます。

妊娠中や授乳中も安心して飲めるので、一息つきたいリラックスタイムにもピッタリですね。

 

ヨウティーの口コミ

ヨウティーの口コミをまとめました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

札幌さかねこ(@sapporo_sakaneko)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

いち(@ichi.0704)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

真琴(@mayuriho)がシェアした投稿

ヨウティーはどこでお試しできる?

ヨウティーはバラエティーショップで取り扱いがある場合がありますが、店舗が少ないためAmazonや楽天、Qoo10など大手通販サイト、公式サイトで購入するほうが確実に手に入れることができます。

ここでは公式サイトでしか購入できないセットをご紹介しますね。

 

◆春のスペシャルセット◆

ヨウティーとみかんを食べたヨウティーのティーバッグ1袋ずつ、そしてペットボトル1本ずつのセット。

ペットボトルが通常200円のところ、たった60円で試すことができます!
さらに次回使える嬉しいクーポンつきです。

【セット内容】

・ヨウティーのティーバッグ1袋
・みかんを食べたヨウティーのティーバッグ1袋
・ヨウティーのペットボトル1本
・みかんを食べたヨウティーのペットボトル1本

【販売価格】
2,100円(税込)+送料770円(沖縄1,540円) 3,980円以上で送料無料

 

◆[ニャンティー日本上陸記念]TEAtreatスペシャルセット◆

ニャンティー日本発売記念の特別セットで、ヨウティー3種類のティーバッグが試せるスペシャルセットです。通常で買うと1,000円のオリジナルボトルが無料でついてくるので、持ち運びにも最適!水を注ぐだけですぐにお試しすることができます。

【セット内容】

・ニャンティーのティーバッグ1袋

・ヨウティのティーバッグ1袋

・みかんを食べたヨウティーのティーバッグ1袋

※オリジナルボトル付き(通常価格1,000円)

【販売価格】2,970円(税込)+送料770円(沖縄1540円) 3,980円以上で送料無料

 

上記以外にオリジナルボトルがついた「スターターセット」も人気です。3,980円以上で送料無料、公式サイトで初めてお買い物をすると、300円クーポンももらえます。

 

ヨウティーのほかのおためしセットは下記から確認できます。

ヨウティーのラインナップを公式サイトで確認する

まとめ

お湯か水で抽出するだけで、いつでも手軽に飲めるヨウティー。

ノンカフェイン・ノンカロリーで飲む時間帯を気にする必要がないので、続けやすいのが大きな魅力です。

 

原材料はカボチャと小豆のみで添加物を使用していないため、むくみの気になる妊婦さんや小さなお子さんでも安心して飲めます。

 

ボトルさえあれば水出しでも飲めるので、お手軽ですね。

ヨウティーを毎日の習慣にすれば、癒しのリラックスタイムと翌朝スッキリが手に入りそうです。

 

ヨウティーの公式サイトは以下から確認できます。
↓     ↓
痩せたい人必見!韓国で大ヒットの【ヨウティー】

-産後太り
-, , ,

© 2022 さんごお悩み.com~産後のお悩み改善~ Powered by AFFINGER5